ヒューマンサポートトップへお問合わせフォームへ
行政書士法人トップへ

鹿児島の行政書士法人ヒューマンサポートです。お客様の信頼にお応えできますよう今後とも努力して参ります。

産業廃棄物処理業の許可の要件

産業廃棄物の処理を排出業者から委託を受けて、収集運搬または処分を行う場合は、処理業の許可が必要となります。

欠格要件に該当しないこと

申請者である法人の役員、株主又は出資者、政令で定める使用人、個人事業主等が下記の欠格要件に該当しないことが必要です。

  • 成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ない者
  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなつた日から5年を経過しない者
  • 法人で暴力団員等がその事業活動を支配する者
  • 暴力団員又は暴力団員でなくなつた日から5年を経過しない者

経理的基礎を有していること

申請者は産業廃棄物の収集又は運搬を的確に、かつ、継続して行うに足りる経理的基礎を有することが必要です。

  • 利益を計上していること
  • 債務超過でないこと

ただし、上記に該当しいわゆる赤字の場合でも内容によっては許可が取得できるケースも大いにありますので、まずは当法人までご連絡下さい。

収集運搬の用に供する設備・施設を有していること

申請者は政令等で定められた基準に従い、運搬車・運搬容器といった必要な施設・設備等を有する必要があります。

許可申請に関する講習会を受講していること

法人の場合その代表者若しくは、その業務を行う役員、または業を行おうとする区域に存する事業場の代表者、個人の場合、当該個人又は業を行おうとする区域に存する事業場の代表者が、厚生労働大臣の認定する講習会を修了していなければなりません。

鹿児島医療福祉専門学校 リハプラザふれんどみなみ ヴィラ霧島 さくら郷 ヒューマンパワー