行政トップ > 建設業許可申請

建設業許可申請をお考えの方

500万円以上(建築一式工事業は1,500万円)の工事を請け負うには建設業許可が必要です。

建設業とは

建設業とは、元請・下請を問わず、建設工事の完成を請け負う営業のことをいいます。

建設業許可とは

建設工事の完成を請け負う建設業者は、建設業許可を受ける必要があります。

発注者から直接工事を請け負う元請負人はもちろんのこと、元請人から工事の一部を請け負う下請負人の場合でも、個人・法人を問わず、建設工事を請け負う者(建設業を営もうとする者)は、すべて許可の対象となり、28の建設業の種類(業種)ごとに、都道府県知事または国土交通大臣の許可を受けなければなりません。

建設業許可が不要な場合

一件の請負代金が500万円未満(消費税込)の工事を請け負う場合には建設業許可は必要ありません。

(建築一式工事の場合は、一件の請負代金が1,500万円未満(消費税込)若しくは、請負代金の額に関わらず木造住宅で延べ面積が150u未満の工事)

鹿児島医療福祉専門学校 リハプラザふれんどみなみ ヴィラ霧島 さくら郷 ヒューマンパワー